鍼・灸(はり・きゅう)

 鍼・灸治療とは、体に存在する経穴又は、ツボと呼ばれる部分に鍼を刺したり・灸を据える事で刺激をする治療方法です。

 鍼・灸をすることで、体の一部の組織に軽微な傷を作ります。それを治そうとする自然治癒力が、血流を促し筋肉がほぐれて症状が改善します。

 鍼による治療の前にはアルコールによる消毒をします。
アルコールによる消毒に、不安を持たれている方もいらっしゃると思います。
 当院では、アルコール以外の消毒方法も用意しております
 アルコールにアレルギーをお持ちの方や、乾燥肌でアルコールによる消毒を望まれない方もお気軽にご相談下さい。

 鍼治療をしたことのない方のなかには、ツボは自分で押せばいいと、思っていらっしゃるのではないでしょうか。

 ツボとは、東洋医学では気の流れの中にある主要なポイントです。
 他の気の流れと関わったり、急性の痛み・激しい症状の時のみに刺激するツボだったり、気の流れを司ったりするツボもあります。

 つまり、ただ押せばいいものではなく、効能を理解して痛み・症状に合わせたツボを用いる必要があります。