むちうち

 むちうちとは、交通事故・コンタクトスポーツなどで多くは、後方より急な強い力が体幹に加わった際に発生する頸部捻挫になります。

 むちうちの場合、寝違えや筋を違えた場合と違い急激な強い力が加わっている為、『首が動かせない』『頭痛』『痛みが強い』などの症状が強く発生しやすいです。
また、レントゲンではわからない神経症状や脳脊髄液減少症型を発症する場合もあります。
 むちうちの場合、単純に安静だけでは、改善されないケースも多いので出来る限り早期の来院をお願いします。

 やわた北整骨院では、日常生活時の安静とともに電療・アイシング・カイロプラクティックの技術を取り入れた運動療法など患者様の症状に合わせた施術を行っていきます。